2017年10月5日木曜日

iOS11で新しくなったダッシュボードの使い方や説明

iPhone8やXの発売でiPhone5などもOSがアップデートできるようになりました。
初期は不具合やエラーがみられますが、現在11.2まで修正されています。


新しくなってかなり便利になっております。
馴染めなくてダウングレードしたい場合はバックアップをとっておいたら可能です。



今回はダッシュボードについて新機能をご紹介します。
(画面を下から引き延ばすことによりショートカットコマンドが表示されます)

こちらの画面です


今までと並び方や便利な機能が追加されております。

おなじみの[機内モード][Wi-Fiオン/オフ][ブルーテゥースオン/オフ][夜間モード]
[フラッシュライト][タイマー][電卓][カメラ起動][明るさ及びボリュームコントロール]

一番便利だと感じたのはダッシュボードを開いてから右へスワイプしないといけなかったのが右上のミュージックが即時に表示しております。


さらに

その下の音量マークを上下できるのですが音の微調整が可能になります。
これは結構役に立ってます。(長押しで拡大表示可能)
本体のサイドにあるボタンを押しても調整はできるのですがそれより鮮明に調整することができます。


となりのメーターは明るさの設定です。暗い場所では下げるようにすることを推奨します。おやすみモードは🌙月のマークをタップするだけです。

night shiftは明るさ調整ボタンを長押し後に下に表示されます。少し茶色がかりますがブルーライトカットになるので目が悪くなるのを防止できます。




一番気になったのが緑で光っているアンテナのようなマーク



最初は見たこともなくて「こ、これなんだ!てなりました」
良く調べて設定から見てみると[モバイルデータ通信]のオン/オフがショートカットで出来るようになったようですね。


もう一つ今までになかったショートカットが画面のミラーリングですね。



こちらはappleTVという端末があれば家庭のモニターやプロジェクターなどでiPhoneの画面を共有したりすることができます。

家族写真をみんなでみたりプレゼンをする際に役に立つ機能ですね。


他にもiOS11ではまだまだ新機能が追加されているので紹介していきたいと思います。



2017年7月18日火曜日

360VRやパノラマをLINEやFacebookで見る方法スマートフォン

時代がやっと追いついてきました(

動画サイトYOUTUBEでこのアイコンをみたことはありますか?



こちらはメタデーターで作られた動画をアップロードして360度VRで見れる動画です。


最近ではラインやフェイスブックにも対応しています。


360と書かれた写真が添付されてたらタップしてからもう一度タップしてみてください。
VRの世界に入っていけます!


端末を動かすと自動で回りを見渡せる機能もありますが、パソコンなどでご覧の方は、クリックしながら左右上下にカーソルをもっていくことで全面色んな方向を見渡すことが出来ます。


これからどんどんSNSやメールなどにも対応していくことでしょう。




表面上の写真もとても魅力があり素晴らしですが、ちょっと変わった。その場の空間にいるかのような。三百六十度のカメラもおもしろくておすすめです。



動画も撮れたりするのでイベントや祭りにはもってこいかもしれませんね!


どうしてもカメラ動画ではメインのものを撮影しながら裏側の客の様子などは自分でカメラをまわしまたメインを撮影してと手の込んだことをしなくてはなりません。
(二台持ちならなんとかなるかも)


一枚の写真や一本の動画で何度見ても楽しめるのは魅力です。
あとから色んな発見があったりするかもしれませんね!

風景だけ取りたいときタイマーやスイッチがリモートで行えるのも360°カメラのいいところです。


2017年6月29日木曜日

LNEで写真が見れない[保存期間が終了しているため 画像の読み込みができません]

写真の表示できる期間は2週間(17日)ということになります。

表示できるのも有効期限がありますので
この日数を過ぎると写真がサーバーから消去され見ることができなくなってしまいます。



そのため一度表示させておくか携帯端末に保存しておくのがベストです。

ラインにはkeepという便利な機能も増えました。
これはライン上のサーバーに保管しておけるというシステムです。
活用術は色々ございます。

動画も同じくです。


端末にデータがいっぱいになってしまったときなどはクラウドドライブを活用すると良いでしょう。



無料かつ容量無制限のストレージ
写真や動画を高画質で、いくつでも無料でバックアップできます。バックアップしたファイルはどの端末の Google フォト アプリでも、photos.google.com でもご覧いただけます。ファイルは安全に保管され、自分以外の人に公開されることもありません。

端末の空き容量を増やせる
撮影した写真がどんなに増えても、スマートフォンの空き容量を気にする必要はもうありません。写真をバックアップしておけば、端末から削除しても Google フォトに残ります。バックアップ済みの写真は簡単に一括削除できます。

画像を検索
撮影した人物や撮影場所、被写体をもとに写真を検索できます。検索のために写真に説明やタグを付ける必要はありません。

写真をもっと楽しむ
写真から自動作成されるムービー、コラージュ、アニメーション、パノラマ画像などを楽しめます。自分で作成することもできます。

使いやすい編集機能
操作しやすい多機能な編集ツールで写真を補正すると、写真が生まれ変わります。簡単なタップ操作で、明るさ、コントラスト、色などを調整したり、14 種類もの写真フィルタから選択したりして、写真を変身させることができます。

アルバムを自動作成
もう写真を選り分ける必要はありません。イベントや旅行が終わると、自動的にベストショットを集めた素敵なアルバムが作成されます。また、家族や友だちをアルバムに招待して、皆の写真をアルバムに追加してもらうこともできます。

写真をすぐに送信
メールを書いて写真を添付して送る必要はありません。アプリから直接、連絡先のユーザー名、メールアドレス、または電話番号を指定して写真を共有できます。

この日の思い出
1 年前の同じ日に撮影した写真のコラージュが作成され、思い出が鮮やかによみがえります。

キャスト
Chromecast を利用すれば、写真や動画をテレビに映して皆で楽しめます
。”

Googleフォト アプリより



システムを理解し後悔する前に下準備をしておくことを推奨致します。

2017年1月17日火曜日

instagram(インスタグラム)やTwitter(ツイッター)やFacebook(フェイスブック)のSNSブームの使い分け

最近になりソーシャルネットサービスがかなり活用されるようになりましたね。
有名なところではmixi(ミクシー)やGREE(グリー)、mobage(モバゲー)、ameba(アメーバ)などがあります。 独自のサービスで異なる要素があります。


基本同じなのが日記(文字)を書く写真、動画が載せれる。
大きく違うのはサービス展開やゲーム内容だったり動画の形式、容量などではないかと。

どれに登録して更新を続けていけば良いのか迷う人もいるのではないでしょうか?
リンクをつけて共有することも可能です。(例えばインスタグラムで上げた写真をフェイスブックの投稿タイムラインに流す)



今流行っているタイトルの三社で大体の人が使い分けているなと感じる概念はこれだと思います。


  • instagram(インスタグラム)
簡単、綺麗に写真や動画をメインに投稿していくアプリ(サイト)

  • Twitter(ツイッター)
気軽に思ったことを文章にしてつぶやける。芸能界の方をフォローしもっと身近な情報を取得

  • Facebook(フェイスブック)
本名制なのでリアル(現実)の方との交流。学校、母校、会社などの付き合いがある人がすぐわかる。



これだけの人がいてサービスがあるのだから色んな使い方をしているのをお見掛けします。
(ひたすらグルメレポート、子供や友達と出かけたこと。ひたすら投稿してほしいかまってちゃん。
まったく更新しないロム専用。)
中にはまったく興味がなかったりと登録すらしてない人もいるのではないでしょうか。

趣味に特化したSNSもあるのでそちらだけを利用している方も多いのでは。
過去に紹介した記事もありますのでそちらもよければ

イラスト投稿型SNSではPixvが有名ですかね。自作アニメも作れ。スマホケース、バッグなど制作したものを販売できます。


youtube(ユーチューブ)は動画をアップロードするサイトでしたが今ではライブ配信(リアルタイム映像)を流したり。編集することも可能となっています。ゲームやアニメ、映画などもあり人気絶頂です。

niconico(ニコニコ動画)は日本人になじみのあるサイト。生放送や動画にコメントが流れ人気を上げてきています。ドワンゴでは静止画やグッツを販売したり新たな事業も始めています。






時はすべてを変化させます良くも悪くも。サービスブームですがそのサイトが残るのか乗り移るのか。企業と利用者が連携をとっていけると、うまく回っていくのではないでしょうか。

時間は有限です。何か足跡を残しましょう。。
自分が興味あるサイトを利用していくとよいと思います☆

2017年1月8日日曜日

アプリ通知の設定と音や配置を選択する方法

iPhoneではアプリケーションが色々ありますよね。しかしダウンロードをたくさんしてしまって仕事中や朝起きてから更新やお知らせの通知がいっぱいきていて困っているという経験はないでしょうか

中には重要な情報やスケジュールの連絡もあるので紛れてしまっては築くことができません。
そんな時に便利なのが必要なアプリと特に必要のないアプリの通知の
表示の仕方を選択する方法をお伝えします。

※設定をしたからアプリは消去されることはありません普通通り遊んだり操作することは可能です


まず[設定]から[通知]をタップします。

そうすると自分の端末にDLされたアプリがずらっと現れます。

この中でとくに通知はいらないというアプリは上画像の通知を許可オフ

頻繁にくるニュースなど必要だけどサウンドやバイブレーション(振動)でのアクションは必要ないという場合はサウンドをオフにしてください。



その他にも細かな設定ができる機能があります。


通知センターに表示
画面の上から指をスワイプすると現れる画面に表示、非表示を選択するには


サウンド
先ほど記載した通知の際に音やマナーモードならバイブで知らせるかを選択するには


APPアイコンにバッチを表示
というのは右上に赤い丸でいくつ更新があったか表示してくれるやつです。これも非表示にすることができます。


ロック画面に表示
電源をつけた瞬間に目の前に出てくる設定です。解除すると通知センターなどにあります。




画像の赤線でなぞってある
ロックされてないときの通知スタイルというのは
現在進行形で端末を操作しているときに通知のお知らせが入った時に、どこに表示させるかを決めることが出来る機能です。

例えば右のなしは特に無反応です

次に真ん中のバナーというのはバイブや音とともに一瞬(3秒ほど)画面の上にチラッと現れます

通知は画面やセンターに表示された状態になります。



このように自分でカスタムしてストレスのない便利な携帯ライフを送っていきましょう。



余談ですが昔はニュースや情報を見るのは石に刻んだり巻物(古すぎ)新聞
そしてスケジュール管理などはメモ帳を買ってきてペンでかいてましたね。

音楽もカセットプレイヤーからMD,CDと進化し今ではMP3やWAVなどデータで管理することができます。

ブームになったPPAP(ペンパイナーアッポーペン)この曲のピコ太郎さんというのはユーチューブという動画投稿サイトから人気になり今では芸能界?デビューをしていますね。
人だけどデジタルから現実へ

ゲームも大きなハードとソフトを用意していましたが今はプレーステーションやスーパーファミコンで起動させていたものがスマートフォンでプレイすることが出来るようになりました。

この数年で高度成長はすごいと感じます。一方便利になると苦しくなる企業、最新の流れについていかないといけないと左右されるじょうたいです。

最近気になり興味深かったラジオを聞いていました。
人間は機械に支配されているのではないか、されるようになるのではと。。

これは良くも悪くもとらえられますね。

時代とともに進化しその環境で生きていく上の手段として利用していくと良いと思います。




2015年6月29日月曜日

2015年には曲がダウンロード式にiOS8.4でクラウド上でフル音楽がストリーミング化

まずストリーミングは曲や動画などを転送しファイルをもたずに端末一つで何かを再生できる用語です。

これからの音楽はデータ化されてmp3やAACなどになっていきつつあります。
そうなるとCDを販売している業者などは・・

今予想されているのは今月の6月30日にはiOSのアップデートで対応するということ。
そうなるとMacの方もOSXの10.10.4に進化するのではないでしょうか?

音楽がクリックひとつでダウンロードできるのはとても便利なことですが、音源コレクターやDJをしているような人にはアナログ感はいなめないと思います。
CDJの機材なども変わってきてUSBやSDカードを認識たりパソコンと繋いでプレイが可能になってきています。これも時の流れなのでしょうね。

カセットテープやMDの時期は早かったようにおもいます。

音楽を提供していて著作権をもっているJASRACやavexなどと契約して月額を払うとダウンロードし放題?!ならいいのですが。
以前にも無料でDLできたり。アプリやサイト上でプレイヤーになるものもあります。

一部紹介しておきます。


SOUND CLOUD(サウンド クラウド)
https://soundcloud.com/stream

こちらではメジャーアーティストやマイナー、素人まで誰でも楽曲が聞けたり投稿することができます。Twitter(ツイッター)の言葉や文字ではなく音楽バージョンといったところでしょうか。



myspace(マイスペース)
https://new.myspace.com

こちらは昔からある音楽のページを作れるSNSのようなサイトです。最近リニューアルしたようでURLがNEWになってます。
Facebook(フェイスブック)の音専門的なところです。
クラブやパーティーのイベント告知にも利用していけます。


このように現在でも無料で配信されていたりオリジナルのMIX,RIMIXが聞けるところもあります!

音楽業界、進展に期待!

2015年1月14日水曜日

iTunesの曲が勝手に消えるバグを改善させるためにはアップデートで解決

iPhoneを使っていて音楽が勝手になくなっていることがあるようです。

これのバグがiosのアップデートの8で治せるようです。
着信音がデバイスから消去される問題が解決されます。

今は8.12まで変更が可能です。

アップデートの方法は


iPhoneのiOS7にアップデートのやり方説明


をご覧ください!



購入した曲がなくなっているのは困りますよね。
これらの着信音を復元するには

itunes.com/restore-tones

こちらにアクセスすれば元に戻すことが出来るようです。



購入した曲や着信音についてはこちらで解決。

CDがら移したものはPCと接続すると同期できます。


アップデートがうまくいかない時の対処法としては。

•バッテリーがすくない(充電器に接続しながらアプデをすると出来ます)

•要領不足(アプデには64.3MBが必要なので一時的に使用量を空けてあげる必要があります)
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...